注文住宅資料請求サイトの評判と口コミ:上手く使いこなすには!

注文住宅資料請求 注文住宅の基礎知識

今は、インターネットの時代。かつての様に注文住宅建築業者さんを訪ねる事なく、自宅にいながらにして、複数の優良工務店さんや大手ハウスメーカーさんから、一括して、カタログを受け取ることができます。

一括サービスの中には、カタログだけではなく、間取りプランを作成し、費用概算や土地提案まで無料で一括送付してくれる便利なサイトまであります。今日は、資料請求サイトの使い勝手、口コミ、上手に使う方法について検証致します。

スポンサーリンク
  1. 注文住宅新築!資料集めはネットにお任せ
  2. 工務店・ハウスメーカー選びに便利な資料一括請求サイトを比較!
  3. タウンライフ家づくりの口コミ・評判は?
    1. 👎🏼見積もりやプランに関するものは一切送られてきません
    2. 👎🏼営業から迷惑電話が入ります 
    3. 👍🏻大体の相場感が判った!
    4. 👍🏻具体的に家づくりを進めてゆくきっかけになりました
    5. 注文住宅部門、利用満足度第一位のサイトです
  4. タウンライフ家づくりを利用するメリットと注意点
    1. タウンライフ家づくりのサービスとは?
    2. タウンライフ家づくりを利用するメリットは?
    3. タウンライフ家づくりの役割
    4. タウンライフ家づくりを利用する限界と注意点
      1. 営業からの連絡にはご自身でご返信ください
      2. 興味のある業者に絞る
      3. 希望に添った間取りラフプランが届きます
        1. 間取りプランはラフプラン、資金計画書はあくまでも想定。目安にすぎない!
        2. 間取りプランが届かないことも・・・
    5. 個人情報について
    6. 注意点に気をつけ上手に使いこなす!
  5. サイト入力は分かりやすく、簡単でした!
    1. 注文住宅です。こだわりたいポイントをしっかりと明記しましょう
  6. タウンライフ家づくり 注文住宅 建築業者 資料一括請求のメリット
  7. 注文住宅、建築業者の選び方:3つのステップをご提案致します!
    1. ステップ1 資料請求で相場感を得る
    2. ステップ2 大切なチェックポイントを質問する
    3. ステップ3 個別相談とモデルハウス見学
  8. まとめ
    1. ネットは使うものです。遠慮する事はありません!

注文住宅新築!資料集めはネットにお任せ

夢我が家を実現するには、まずは、リサーチ。構造・耐震性能・機密性能・空気洗浄システム・健康建材などにつき、ある程度、知っている事が大切です。

業者さんとの打ち合わせの席で、しっかりと、おかしいと思う所は、質問をし、説明を受けながら、消費者として、有利に契約に持ち込むことができるからです。

その上で、ご家族の理想を実現してくれるハウスメーカーや工務店さんを選ぶことが、満足度の高い注文住宅を建てるために、一番大切なポイントとなります。

最終的に、信頼感を持てた業者さん数社を選び、モデルハウスを訪れ、住環境を体感したり、個別面談で、予算と希望事項を詳しく伝え、見積もりや間取り図を作成してもらう。数社を比較。信頼でき、ご家族の希望に最も沿った提案をしてくれた業者さんを選ぶ。

分からない😓、知らない😨では、注文住宅建築業者さんの言われるがままに、契約💦
という事態になりかねません。

初期段階で、資料一括請求サイトのサービスを上手に使うことが、効率的に家づくりをすすめ、
夢我が家を実現する鍵になりそうです。

工務店・ハウスメーカー選びに便利な資料一括請求サイトを比較!

知名度が高いタウンライフ家づくり、スーモ、持ち家計画のサービス内容を比較しました。

資料請求サイト 持ち家計画 タウンライフ家づくり SUUMO
複数業者に同時一括依頼 ✔️ ✔️ ✔️
カタログ請求 ✔️ ✔️ ✔️
サイトの使いやすさ ✔️ ✔️ ✔️
ZEH等テーマの絞込み ✔️ ✔️ ✔️
追加資料送付の有無 なし

・間取りプラン
・見積り、資金計画書
・土地情報

なし
各サイトの特徴 地元密着型の工務店も紹介。信頼のおけるハウスメーカー・工務店のカタログを入手。デザイン・性能等をカタログで簡単に比較できる。
・利用実績は2万件以上
・カタログの他、間取り図、資金計画、土地提案も入手・比較できる。
・ZEHや家相を意識した間取りの相談もできる。
・全国600社以上の優良注文住宅会社の中から施工エリアに基づき提案
知名度が高い。企業や施工事例の情報が濃い。
解説 家づくりを検討され始めた方向けのサービス 見積もり・間取り図の提案を、複数社から同時に一括入手できる便利なサービス。 提携する登録業者数が圧倒的に多いので、数多く業者を比較したい方向けのサービス。
運営会社 CERES INC.
株式会社セレス
東証1部上場
ダーウィンシステム(株)
未上場
東証1部上場(株)リクルートホールディングス傘下(株)リクルート住まいカンパニー
資本金 18億2,548万円 (2019年12月末日時点) 2,000万円 1億5千万円 
売上高 165.1億円 (2019年12月末日決算実績) 9億7800万円(2019年3月期実績) 1,041億円(2019年3月期実績)
設立年月日 2005年1月28日 2003年9月25日 2012年10月1日
代表者名 代表取締役社長 都木 聡 代表取締役 笹沢竜市 代表取締役社長 淺野 健
本社所在地 東京都世田谷区用賀四丁目10番1号 世田谷ビジネススクエア タワー 24階  東京都新宿区西新宿7丁目7番6号 トーワ西新宿ビル四階 東京都中央区銀座8-4-17 

ネット申し込みで、間取りプラン、資金計画、土地探しのサポートを無料で、一括依頼できるのはタウンライフ家づくりだけです。

ネットによる資料一括請求業務では、大手と差別化し、サービスの範囲を拡大。
追加資料を網羅するタウンライフ家づくりが特出しています。

タウンライフ家づくりの口コミ・評判は?

間取りプラン、見積もり、土地探しのサポートを無料で、一括依頼できる便利なサービスを上手に利用すれば、希望する注文住宅新築には、大まかに、どの程度の資金が必要なのか、相場感を得ることができますし、ZEH補助金の公募に間に合わせ、余裕をもった家づくりも可能になります。

とはいえ、ネット上には様々な口コミ・サイトが存在し、ネガティブな口コミも見られます。

運営会社 ダーウィンシステム株式会社様に、問い合わせを入れ、確認をとりました。

👎🏼見積もりやプランに関するものは一切送られてきません

ネットで依頼したのに、見積もりやプランに関するものは一切送られてきませんでした。 土地の情報なども提供しておりますので、ここまで送ってレスポンスが無いというのは納得がいきません。

 

運営会社 ダーウィンシステム株式会社様からのご回答です。受信Emailから、本件、回答部分を抜粋いたします

  • 弊社の見解といたしましては、
    入力情報の内容と密度が関係していると存じます。自由記入欄へ具体的な希望の記入、また画像の添付など、ユーザー様の入力情報の内容と密度によって、
    お問合せ先の会社様のプラン作成が難しくなる、という場合がございます。その場合、さらに具体的な内容をお伺いするために、ヒヤリングのご連絡がユーザー様に届くかと思われます。
  • そのためプランを受け取る場合、具体的にお問い合わせフォームにて記載していただく必要がございます。

 

プランや見積もり作成には最低限の情報は必要です。プランを受け取る場合、具体的にお問い合わせフォームにご記載頂く様、お願い致します。誠に恐縮ですが、この点をお含み置きいただけたらと存じます。

 

👎🏼営業から迷惑電話が入ります 

間取りプランは受け取ったのですが、
電話がかかってきて、正直、煩わしいです。

 

ネットでお申し込みの際、要望事項覧に「電話はかけないで下さい。連絡はEmailでお願いします」と明記いただけましたら、営業電話はかかって参りません。メールのみでの連絡をご希望の場合は、そのように記載いただければと存じます。また、電話連絡ですが、「仕事の関係上、休日がいい」「○時以降がいい」等のご希望を記載いただくことで、使い勝手が良くなると存じます。ご説明が不足し、ご迷惑をおかけ致しましたこと、お詫び申し上げます。申し訳けございません。

 

👍🏻大体の相場感が判った!

ネット依頼から1週間以内にお願いした3社から間取りプランと見積もりが届きました。大体の相場感が判ったので、満足しています。おかげさまで、地元の工務店とハウスメーカーとの打ち合わせがスムースに行きました。ありがとうございます。

 

素敵な使い方をシェアしていただき、ありがとうございます。

夢我が家の実現をお祈りしています。

👍🏻具体的に家づくりを進めてゆくきっかけになりました

ZEH仕様で建築コストが、大方、どの程度か知りたかったのです。3社からの見積もりを受け取り、我が家の予算内に収まる事が判明。具体的に進めてゆくきっかけになりました。満足しています!

 

住宅のZEH化はご家族の健康のためにも必要だと考えます。是非、補助金制度を使ってください!補助金の公募スケジュールに合わせ、できれば、公募開始日に応募されることをお勧めします。

 

注文住宅部門、利用満足度第一位のサイトです

間取りプランや見積もりを、速やかに作成・送付し、依頼者と良好な関係を構築している注文住宅建築業者も多く、タウンライフ家づくりは、GMOリサーチによるアンケート調査の結果で

①利用満足度  ②知人に進めたいサイト  ③使いやすさと注文住宅部門で三冠を達成。高評価を受けているのも事実です。

資料一括受け取り

 

サイト運営会社ダーウィンシステム株式会社様は、自社サイトの信用を守るため、いい加減な見積もりや、間取り図を届ける注文住宅建築業者さんが無い様、厳しく選別しているとの事です。

また、夢我が家からの問い合わせには、速やかに、文書にて、誠意のあるご回答をいただいており、安心してお勧めできるサービスと確信しております。

とはいえ、満足している。助かった。という評価が多い反面、注文住宅事業会社によっては、サイト利用者様の期待と実際のサービスに格差が生じる可能性は否めません。

以下、利用上の注意点をまとめました

タウンライフ家づくりを利用するメリットと注意点

タウンライフ家づくりのサービスとは?

  • あなたがお住まいの地域を担当するハウスメーカー、工務店など、あなたが選んだ注文住宅建築会社、複数社から、大まかな間取りプランや見積もりなどの資料を同時に依頼し、一括で受け取ることができる。
  • ネットで一括、複数社に依頼できる無料サービス。
  • 資料送付を依頼する負担を軽減します。

タウンライフ家づくりを利用するメリットは?

  • 大まかな間取りプランだが、参考として比較・利用できる。
  • 自宅で大まかな注文住宅建築コストを比較することができる。
  • ネット依頼なので簡単。負担が少ない。
  • 一括請求に際し、費用がかからない。

タウンライフ家づくりの役割

タウンライフ家づくりに対し、資料一括請求をネット依頼するサービスは、あなたに変わり、注文住宅の希望条件を、あなたが選んだハウスメーカーや工務店各社に伝達してくれるものです。

つまり、タウンライフ家づくりは、国家基準をクリアした優良注文住宅会社600社が参加するプラットフォームを提供していますが、タウンライフ家づくりが資料を取りまとめてくれるものではありません。

情報を業者に伝えたあとは、業者にバトン・タッチ。依頼後はあなたと注文住宅建築会社と直接のやりとりとなります。資料は、あなたが選んだハウスメーカーや工務店各社から、直接、依頼者であるあなたのお手元に届きます。情報が不足している場合には、お問い合わせ先から、連絡が入る事もあります。

タウンライフ家づくりを利用する限界と注意点

短期間での情報収集を可能にし、依頼者の負担を軽減するネット依頼ですが、以下の諸点に注意が必要です。

営業からの連絡にはご自身でご返信ください

ネットでお申し込みの際、要望事項覧に「電話はかけないで下さい。連絡はEmailでお願いします」と明記いただけましたら、電話はかかってきません。
  • 資料を受け取った後、依頼者であるあなたから、連絡や依頼をしない限り、自然と消えてゆくのが通常のケースです。
  • 情報が不足している場合には、お問い合わせ先から、連絡が入る事もあります。
  • お問い合わせ先(ハウスメーカーや工務店)から、送付資料の満足度等、家づくりにつき、Emailで問い合わせが入る事があります。その場合には、時間をかけて提案を作成していただいたお礼を伝え、お断りする旨を、ご自身で返信するのが礼儀ではないでしょうか。

興味のある業者に絞る

したがって、ネット依頼に際しては、あなたが、その会社の家づくりに興味のあるハウスメーカーや工務店に限定することが大切なポイントです。

希望に添った間取りラフプランが届きます

ネット依頼で、大まかな間取りプランがお手元にとどき、プロが作ったラフプランをご自宅で比較・検討できる。この点が、タウンライフ家づくりを利用する最大の魅力です。

ネット入力事項に基づき、複数社が同条件でラフプランを作成してくれるのは、利用価値の高いサービスで、比較・検討する事で理想の間取りを考える叩き台として使えます。

時間を欠けたプランではないので、お断りするにも、心理的な負担になりません。

ラフ・プランの例
タウンライフ家づくり 中庭のある平屋 中庭から家全体が見渡せるようになっているため、見通しが良く明るい雰囲気になります。
ペット用のスペースにする場合も安心。 玄関横や部屋の中にはできるだけ収納スペースを多く取りました。
タウンライフ家づくり 家事動線を一番に考えた間取り。
キッチンから家事室、ランドリースペース、浴室までが一直線で無駄な動きなくスムーズに家事を進めることができます。ランドリースペースに直結したサンルームでは雨の日でも洗濯物を干すことができ、食品などを収納できるパントリーをキッチン横に設置しました。
間取りプランはラフプラン、資金計画書はあくまでも想定。目安にすぎない!

お手元に届くのは、面談によるヒアリングや、打ち合わせ、建築予定地の実踏。この手順なく作成する間取り図です。とりわけ、ZEH住宅であれば、機材・設備を選び、自然光や風の取り入れ方など細かな打ち合わせが必須ですね。

資金計画書は、建物本体工事費以外の諸費用など、施主が最終的に支払う費用総額をまとめたものですから、詳細な打ち合わせを経ないと作成できません。ですから、お手元にとどくのは、あくまでも想定費用に基づく見積もり、目安にすぎないとお考えください。

ここをご理解の上、送っていただく間取りプランは、あくまでも、理想の間取りを考える叩き台、ラフプラン。資金計画書は大雑把な目安とご理解の上、上手くご利用ください。

間取りプランが届かないことも・・・

タウンライフ家づくりのプラットフォームに参加しているハウスメーカー・工務店。タウンライフ家づくりから、情報の伝達を受けた後、提案を行うタイミング、営業スタンスや対応が、各社それぞれ異なります。

間取りプランが届かないという口コミを生む背景は、入力した情報が不十分のケースの様です。仮に、カタログしか送ってこない業者があれば、消費者として一つの選択基準と考える事もできます。約束を守れない業者は、消費者の信用を得る事はできません

 

個人情報について

いくら便利な時代になったといっても、資料請求を業者さんに任せる場合には、個人情報の取り扱いを、プライバシーポリシーでチェックの上、サービスをご利用ください

その上で、開示する情報を必要最低限なさってください。

♠ タウンライフ家づくりのご利用規定:個人情報部分を抜粋します。

3. 個人情報およびアクセス情報の利用目的
 (1)ユーザーからのお問合せに対する回答
 (2)当サイトにおけるユーザーへの個人認証
 (3)当サイトの変更情報や当サイトからの定期情報の提供・メールマガジンの送付
 (4)ユーザーのお申込みに基づいた情報提供元会社への開示
    (当社サイト・会社管理画面及び通知メールで開示します。また、当サービス利用後、
    情報提供元会社または情報提供元会社から委託を受けた会社から連絡
    (ご案内、電子メール等)がなされる場合があります。連絡の停止をご希望
    の場合、ユーザーは自己の責任で情報提供元会社に対しお申出いただきます。)
 (5)統計分析、属性分析等を行いホームページ等の改善を行うため
    (ただし、この分析で使用するデータには個人を特定できる情報はありません)
 (6)生命保険契約の提案のため株式会社ニュートン・フィナンシャル・コンサルティングへの情報開示
 (7)解体工事の見積もり提案のため株式会社クラッソーネへの情報開示
 (8)ユーザーの興味関心に最適化した広告配信

引用元:ご利用規定 タウンライフ家づくり

この規定に同意する事で、契約義務・費用は何ら発生しません。メルマガや不要なご案内Emailは、解除できますし、ジャンクメールに指定し排除できますので、ご心配なく。

注意点に気をつけ上手に使いこなす!

タウンライフ家づくりのサービスは、オリジナルな提案書提示まですべて無料。

複数の建築業者さんからの提案を比較できる非常に便利なサービスです。ご希望に合わない時には、原則、そこまでとなりますので、上述の諸点に気をつけて、是非、上手に使いこなしてください。

お問い合わせ先(ハウスメーカーや工務店)から、送付資料の満足度等、家づくりにつき、Emailでフォロー・アップを受けた場合には、時間をかけて提案を作成していただいたお礼を伝えた上でお断りしたいものです。

サイト入力は分かりやすく、簡単でした!

実際にタウンライフ家づくりから、依頼作成画面にはいります。

  1. 建築予定地の住所 都道府県+市町村を入力、作成依頼ボタンをクリック。
  2. スクリーン下に、その地域を施工エリアとする登録業者(ハウスメーカー・工務店)がリストアップされます。興味ある業者を選び、依頼ボタンをクリック。
  3. 家づくり計画書の無料依頼終了。

見積もり依頼は大きく分けて3ステップで完了しますので、簡単に行えます。

私はZEH+Rに興味があるので、ZEH住宅プランに絞りました。

タウンライフ 資料請求 ZEH注文住宅。ZEH+R仕様をお願いできる複数のZEHビルダー(ハウスメーカー・工務店)から見積もりとプランを☞ネットでお取り寄せできるサービスが便利です。

 

注文住宅です。こだわりたいポイントをしっかりと明記しましょう

地元の注文住宅ハウスメーカーさんや工務店さんから、見積もり、間取り図を受け取り、業者さん毎のアイデアを受け取る基礎情報部分については、できるだけ、細かく書きましょう。

例えば・・・

間取りについて

  • 1世帯住宅
  • 平屋建て
  • 大人2人
  • 2LDK
  • 家の広さ:30坪位
  • LDKの広さ:20畳くらい
  • 水回り:明るくしたい
  • その他希望事項:
    • 省エネ住宅(ZEH+R。健康住宅。補助金を使いたい)
    • 地震に強い家(耐震性能は3)
    • リビングは東と南の角、大きな空間で窓は2方向に。ウッドデッキにつなぐ
    • キングサイズベッドの入る主寝室はオンスィート仕様(バスとシャワー)
    • 客室はトイレ・シャワールーム(ロンドリールーム併設)の隣に
    • キッチンにはパウントリーを設置
    • 電話ではなくEmailでご連絡願います。

タウンライフ家づくり 注文住宅 建築業者 資料一括請求のメリット

  1. 数日後に依頼した3社からEmailで間取りプランが届きました。大まかなプランですが、業者さんにより、デザインがかなり、異なっています。頭の中だけで考えていたアイデア。実際にどうしたらいいのかが、イメージとして、かなり、具象化してきたのは、嬉しい驚きでした。
  2. 建材・機材・調度品も決めていない段階ですから、当然、見積もりはあくまでも概算です。とはいえ、大体の相場感、業者間の価格レベルの違いを知る貴重な情報になりました。
  3. 数社から届いた資料のおかげで、希望する注文住宅新築に際し、どの程度の資金が必要か。大方の相場感をつかむ事ができました
  4. 建設業者さんによって、顧客側が希望した事項を、どれだけ真剣に図面や見積もりに落としてくれているかに大きな差がありました。実際の施工は、真剣に施主の希望や意向を理解してくれる業者さんにお願いしたものです。顧客対応の質を知る貴重な機会になりました。

無料一括依頼サービスのおかげで、業者さんと打ち合わせする手間もストレスもなく、外出する必要もなく、ラフなプランと大まかな見積もりを、楽に!無料で!入手できました

  • もともと、間取りを方眼紙の上に描くのは趣味として、好きなのですが、構造の知識がないため、実際の間取りにどう落とすのか。こうしたい!というアイデアを、建築家の方にお伝えする手段としてつかえます。
  • 大まかな希望に応じ、作成されたプロのデザイン図が、業者さんにより、かなり違っていたので、業者さんのデザイン力、顧客に対する真剣度に大きな温度差があることに気づきました。
  • 実際の家づくりに入る前段階で、数社からの間取り図が無料で入手できるので、気にいった間取り図を原案に、作りたい家のフロア・プランのイメージを固める作業に入れます。これは、タウンライフ家づくりを利用した大きなメリットだと思います
  • 作成依頼フォームの希望・要望事項に「連絡は電話ではなくEメールで願います」と明記すれば電話はかかってきません!

タウンライフの家づくりからご紹介いただいた大手ハウスメーカーさんは、Emailで資料をお送りくださいました。拝受した旨、お礼の返信を入れましたが、その後、電話でもメールでも、営業担当からの連絡は受けていません。

ネットを通じた一括請求という形態ですから、建築業者さんは、当初より、他社との比較ベースの問い合わせである事を、重々、ご存知なのだろうと推察しています。

タウンライフ家づくりのサービスは、契約に進むような義務は全くありませんので、どうぞ、安心してご利用ください。

注文住宅、建築業者の選び方:3つのステップをご提案致します!

 

資料一括請求はあくまでもファースト・ステップ。見積もりも、間取りプランも、大まかなガイドラインに過ぎません。

★☆━━━━━━━━━━━━☆★

一戸建ての注文住宅を建てたい。でも、住宅新築に際し、工務店にするのか、ハウスメーカーにお願いするのか。注文住宅建築を依頼する業者さん選びは、判らない事が多く、不安を感じるものです。

面倒だから手付かずのまま・・・
ZEH補助金の申請に間に合わなかった。という事にもなりかねません。

ネットを使った資料一括請求は、家にいたままで、興味のあるハウスメーカーや工務店から資料を送ってもらえるので、忙しい生活を送る身にとっては、有難いサービスです。人と会う煩わしさもないのでストレスにもなりません。

ステップ1 資料請求で相場感を得る

希望する注文住宅新築にはどの程度の資金が必要か。まず、相場感覚を掴みましょう。

タウンライフ 資料請求 気になるハウスメーカー・工務店数社から見積もりとプランを☞ネットで一括お取り寄せできるサービスが便利です。

ZEHビルダーから見積もりとプランをお取り寄せ ☞ZEH住宅特集

ステップ2 大切なチェックポイントを質問する

次に夢我が家の地域別『注文住宅建築業者・注文住宅建設業者一覧』『新築注文住宅 ZEH5つ星ビルダー一覧』を使い、気になるハウスメーカーさんや、地元の工務店さんを選び、Emailで連絡。各社の家づくりについて、問い合わせてみましょう。

新築住宅の外観、インテリア、機能性についてはホームページでチェックできます。

ここで、重要なチェックポイントは、企業として新築住宅の見えない部分の品質をどのように管理し、施主の利益を守ってくれるのか。ここになると思います。

 

・家づくりのプロセスについて説明してもらいたい。
・御社の社内品質管理体制や、社内検査体制について説明してもらいたい。
・社内での検査状況の写真や記録を工事進捗に沿い、報告してもらえるか?
・施主として第三者を雇い、インスペクションを希望するが、対応してもらえるか?等

 

ステップ3 個別相談とモデルハウス見学

質問の回答や、業者さんの対応をみて、信頼感を持てた業者さんを数社選び、実際にお会いしてみましょう。

  • モデルハウスを訪れ、住環境を体感したり、個別面談で、予算と希望事項を詳しく伝え、見積もりや間取り図を作成してもらう。
  • 数社を比較。信頼でき、ご家族の希望に最も沿った提案をしてくれた業者さんを選ぶ

この3つのステップを踏む事で、施主側にとり、初めて納得のゆく建築業者さんを選ぶ事が可能になるではないでしょうか。

まとめ

工務店・ハウスメーカー・設計事務所。どちらの業者さんに連絡を入れても、まずは、個別相談の予約を求められたり、イベントやモデルハウスへの参加を求められます。

つまり、業者さんにとって都合の良い、施主にプレッシャーをかけられるステップ3から、入れという事ですね。これは、業者さんにとって非常に有利な建築業界の慣習にすぎません。

施主にとっては、この3つのステップを踏む事で、はじめて、納得のゆく、信頼できる新築注文住宅の建築を依頼する業者さんを選ぶ事ができます。

ネットは使うものです。遠慮する事はありません!

リサーチによる知識武装をし、自分で決める事ができるだけの知識と情報を身につける。知識があれば、モデルハウス見学で、営業担当の話を鵜呑みにする事なく、当然、疑問が湧いてきますし、つじつまが合わない説明には、その場で、質問する事もできます。

大きな投資になるのですから、くれぐれも慎重に。あなたの夢我が家を実現してくれる信頼できる建築業者さんを選び、注文住宅の新築を実現してください。 

タイトルとURLをコピーしました